初稽古

昨日は、5月公演の初稽古でした。

稽古場に入る前に、コンビニのおにぎりを1個食べた。1個分のエネルギーを使い果たし、家に帰って酒を飲んだ。

柏に引っ越してきてからずっと、姉のマンションにイソウロウ状態。
炊飯器がないから(蒸し器はあるのに)、ご飯は鍋で炊く。鍋はひとつしかないから、ご飯を炊いてからおかずを作るという、おかげで炊事をすることが面倒になっている。(蒸し器は、外枠で麺をゆでることになる)

ゆえに、おにぎり一個で稽古場に行くことになる。

生活するのに困らない程度の家電は揃っているから、なんとなく買わないでいる炊飯器。姉は実家住まいなので、食事は1人分。

炊飯器か・・・。

買うか・・・。

買わなきゃ痩せていく。ただでさえ痩せているのに。

買ったらブログで報告します。

いいえ、報告はします。その時は、生きてるんだなって思ってもらえればと思います。

さて、初稽古は2時間ほど本読みをしました。
まずは台詞を生きた会話にすること。1に会話、2に会話、34がなくて、5に会話。自分に言いきかす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です