5時のチャイム。

武蔵野市の夕方5時のチャイム、何とかならんのかなぁ。

キンコーン、キンコーン、キンコーン・・・グワシッ!(まことちゃん)

まことちゃんは嘘です。チャイムだけリピート。なんだか味気ない。

昔、千葉に住んでいた時は、新世界より「遠き山に日は落ちて」だった。音楽にかぶって「良い子のみなさん、5時になりました。おうちに帰りましょう」。ちょっと寂しい感はあったけどキンコーンよりはぜんぜんいい。
北海道の北島三郎さんの地元では「与作」が流れるそうです。いいね!

武蔵野市もほんと「グワシッ!」とかにすればいいのに。毎夕5時になったら、グワシッ!・・・以上。よしっ、夜も頑張るぞ!ってなれると思う。「サバラ!」もあるね。意味はそっちのほうが近いのかもしれない。

一応知らない人のために言っておくと、吉祥寺に楳図かずおさんが住んでいるからです。街中で5回くらい動く楳図かずおを見たことがあります(自慢)。トレードマークの赤白の横縞シャツを着ていたときは日常からガチなのかと尊敬の念すら抱きました。

市長!シチョー!「グワシッ!」でいきましょう!

まぁはじめて武蔵野市に来た人が聞いたらビックリするだろう。本来の意味も分からないだろうし。
「グワシッ!良い子のみなさん、5時になりました。おうちに帰りましょう。サバラ!」で解決。
きっと子供たちも、サバラ!と叫んで帰るだろう。
その光景を見てみたい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です