『みんなの仇討』at 上野ストアハウス

2019/12/12 (木) ~ 2019/12/15 (日)

作・演出/市村圭蔵

《出演》
安藤紫緒
大槻千草
佐々木裕子
佐藤沙紀
武石螢
鶴田尚子
鳴海貴絵
布施伸吾
本間隆斗
松原大貴
森山光治良
ヨシザワタカシ
山崎さやか
市村圭蔵

《スタッフ》
舞台監督:HiRoE
照明:青木大輔
音響:許斐祐
宣伝美術:GUM
写真:那部亜弓
制作協力:大久保希美子 泉朱里
Special Thanks:J-stage navi 殺陣師屋本店 劇団銅鑼 芝居屋・劇団羊のしっぽ 
劇団NLT アークエムプロモーション チームモーリス ぷろだくしょん☆A組 中田裕美(順不同)
企画・製作:ステージクライマーズ

《あらすじ》
借金を抱え、盗みを働く新吉。
そこに、自分と顔も体つきもそっくりな男が現われ、金と引き換えに自分と入れ替わるように頼まれる―。
江戸は下谷の裏長屋。伊三郎の一人娘・お清に結婚話が舞い込んだ。相手は士分の高松四郎兵衛。伊三郎はもちろん、仲介役の大家の梅五郎もノリノリだが、肝心のお清は首を縦に振らない。
一方、同じ裏長屋には武家奉公に出ていた千太の姿があった。三年前、主である佐藤孫左衛門が殺され、息子の太一郎は仇討ちのために国を飛び出した。が、途中病に倒れ、お供をしていた千太は姉のお景を頼って帰ってきたのだ。
事情を知った裏長屋の人々は、いやに積極的に世話を焼き、仇の人相書きを作ってみたりしたのだが、これがある男にそっくりである。お清が想いを寄せる相手、三軒隣の新吉だった。